fc2ブログ
ペットショップでの日常を中心に、お役に立てる情報も発信していけたらと思っています。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
砂を食べるワンコ
2012年03月09日 (金) | 編集 |

フレンチブルドッグ カレンダー



お店で 『砂(土、石)を食べるワンコ』 について話題になりました。


ワンコが砂を食べるケースは頻繁に見られるようです。


「犬 砂を食べる」のキーワードで、ネットでもたくさん出てきました。


ワンコが砂を食べるケースとして、いくつかの理由が出てきます。


A 砂を食べることでミネラル不足を補おうとしている

B カラダに入ってきた寄生虫の駆除

C 飼い主さんの気を引くため

D 砂の上に捨てられていた飲食物の匂いに反応する


主にAのパターンが多そうな雰囲気でした。


獣医さんに相談して血液検査をしてもらうのが1番確実かとは思うのですが 、もし下痢や吐いたりなどの脱水症状があって(=ミネラルも流出する) それに付随して砂を食べ始めたのであれば、Aの可能性が高いかもしれません。


ストレス(ビタミン・ミネラルを大量に消耗すると言われています)や 老齢による消化吸収能力の低下もAに繋がって行くのかもしれません。


ブログを書いている途中で (そういえば、人間でも土を食べるケースがあったような?) と思い出し、ネットから引っ張ってきました。
 

よろしければ御参照ください。


ウィキペディア 土(食材)






耳の後ろにできる毛玉
2012年03月09日 (金) | 編集 |



耳の後ろの毛玉-1



ワンコを見ていて、けっこう耳をかいているなぁ、と思っていると

かいている部分が固くなって、毛玉になっていることがあります。



耳の後ろの毛玉-2



毛玉になるくらいの場合は

耳の裏が炎症を起こしているケースが多いようです。






ペット標準体重表
2012年03月07日 (水) | 編集 |

「Pet Health SPH-20」の中に一緒に入っていました。


御参考まで。


ペット標準体重表







てんかん
2012年03月06日 (火) | 編集 |

ワンコにも「てんかん」は多いです。


てんかんにも原因はいくつか考えられます。


そのような中で1つの考え方として「てんかん・チック(まぶたのピクピク)・筋肉の痙攣・こむら返り」などは、神経細胞同士の伝達がスムーズに行われずショートを起こしている状態、とも言えると思います。


神経伝達の橋渡しをしてくれているのが、体液に溶け込んでいるカルシウムイオンです。


細胞同士でカルシウムイオンのバトンリレーが適切に行われれば問題ありません。


しかしバトンが落ちたり、受け渡しが遅れたりして、カルシウムイオンのバトンが 1ヶ所に停滞すると、刺激が強すぎる状況が発生して「てんかん・チック・筋肉の痙攣 ・こむら返り」などの症状として表れます。


一連の流れの中でカルシウムイオンのバトンが1ヶ所に停滞しないで、スムーズに流れていくように補助してくれる栄養素が、ミネラルのマグネシウムとアミノ酸のタウリンであると言われています。


ヒトの場合は、腎臓に重篤なトラブルが無い限り、マグネシウムの摂取に問題はないと言われています。


そのためマグネシウムやタウリンを試していただいた場合、体にとって得になることはあっても損になることは、まずないと思います。


しかしワンコに関しては、マグネシウムの扱いが難しいところがあります。


今の段階では1つの考え方としてお伝えさせていただきます。






モモちゃん(Mダックス4歳の女の子)
2012年03月06日 (火) | 編集 |


写真は先日お店にお泊りに来てくれた、Mダックス4歳のモモちゃんです 



モモちゃん 2012-03-03



私は貝になりたい ・・・ ではなくて   


すぐそばにストーブがあるのですが 


やっぱりワンちゃんも暖かい所が好きですね