fc2ブログ
ペットショップでの日常を中心に、お役に立てる情報も発信していけたらと思っています。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
さかまつげ(逆さまつげ)/眼瞼内反症/睫毛乱生症
2012年03月12日 (月) | 編集 |

シー・ズー1歳女の子 まつ毛-3



上の写真では少し見づらいかもしれませんが、眼球の左端の方に、睫毛(しょうもう=まつ毛)がくっ付いています。


さかまつげ・眼瞼内反症(がんけんないはんしょう/眼瞼=まぶた)/睫毛乱生症などの症状により、まつ毛が眼球に刺激を与え続ける状態になることがあります。


そうすると角膜炎や結膜炎、涙やけ(流涙症)などを引き起こしやすくなります。


私の経験では、シーズー、アメリカンコッカースパニエル、ペキニーズに、さかまつげ/眼瞼内反症/睫毛乱生症が、多かったように思います。



シー・ズー1歳女の子 まつ毛-2



当店では全身美容の際、御希望があれば、まつ毛の抜毛もさせていただきます(全身美容の場合は、まつ毛の抜毛もコース料金に組み込まれています)


獣医さんやお客様と相談させていただきながら、丁寧に対応させていただきます。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック